山形県と福島県の県境にある町、米沢市

山形県米沢市は山形県の最南端に位置し、山形県と福島県の県境にある町です。
吾妻連峰の裾野に広がる米沢盆地に広がる米沢市街地は上杉氏が街を治ていた事でも有名で輪郭式平城の造りの城が有りました。

スポンサードリンク

そんな城下町の米沢市は夏は暑く、冬は豪雪地帯で大変季節感が有る気候です。

そんな風土の為か食べ物などは季節に有った米沢独特の物が多く、また近辺には小野川温泉、吾妻の山々に囲まれた白布温泉など多くの有名温泉が有ります。
米沢市には駅は9駅有り、その中で最も大きい米沢駅には山形新幹線、新潟の坂町まで行くJR米坂線、福島方面、山形市方面まで行くJR奥羽本線が有り不便を感じません。
道路では山形市と福島市を繋ぐ国道13号線、福島県のラーメンで有名な喜多方市まで行く121号線が有り、不便さは感じません。

米沢市は城下町の雰囲気を今でも残す街並み、美味しい食べ物が沢山!!

上杉神社、その近くに有る、上杉博物館、上杉記念館と上杉氏の歴史が住みながら勉強でき、有名歴史ドラマになった上杉家臣、直江兼続がまちの原型を築いたと言われています。
そんな街を散歩するたけで、その時代を感じられるかもしれません。
独眼竜政宗で有名な伊達政宗は米沢城で生まれ24歳まで過ごしました。

米沢市の食べ物ですが、なんと言っても米沢牛が有名です。
米沢牛を食べれるお店も20件以上有り、豪華な月一度の贅沢に米沢牛を食べ、また来月頑張ると思う事が出来ます。

また米沢ラーメンも有名でちちれ麺に醤油のあっさりした味は米沢市内のどのラーメン店に行っても堪能出来ます。
また野菜や果物も季節感有る風土に鍛えられた物が多く美味しい物が多いです。
そんな野菜を漬物にし保存食にした昔ながらの知恵の一品をぜひ召し上がって頂きたいです。

米沢市は家族みんなが楽しめるのが魅力!

米沢市には大きなお祭りが年に3回有り、春の米沢上杉まつり、夏の愛宕火祭り、冬の雪灯灯篭まつりと、その季節に合わせ家族でも楽しめる祭りです。

また夏は吾妻山のキャンプ場に行き避暑地で楽しんだり、冬はスキー場に行き子供達とスポーツを楽しんだりも出来ます。
普段の買い物も大型スーパーが多く有り、米沢駅降りて直ぐの場所にドラックストアなどと衣料品店、大型スーパーが有る複合施設まで有ります。
大型スーパーはヨークベニマル3店、ヤマザワ4店が有ります。
品ぞろえなどは普段必要な物で困る事は無いと思います。

またコンビニなども20店以上有り、その中でもセブンイレブンが多く有りますので品ぞろえ豊富なセブンイレブンの商品がいつでも手に入ります。
治安なども比較的良く、学校も多く、学校もグランドなどが大きいところが多いですので子供達も伸び伸びと学べる環境だと思います。
山形大学も有り、進学校の高校も有り、学生が多くいる街でもあります。
今建設中の福島の東北道から山形市まで行く高速道路が出来れば、今は米沢から南陽までしか開通していない自動車専用道路も今以上に便利に利用できる様になると思います。

アート引っ越しセンターの評判や料金ってどうなの?利用者はこう感じた!!

Facebooktwittergoogle_plus