岡山県倉敷市茶屋町は子供が多いので明るい地域です
岡山県は田舎のイメージがありますが、大変栄えていて人が多い地域とコンビニも見当たらない程の緑豊かな地域と別れています。
今回、紹介する茶屋町という場所は丁度、その中間くらいの住みやすい地域です。

スポンサードリンク

自然に囲まれているけど、買い物できる設備は整っています。
子育てをこれからしていく人にとっても住みやすいと思います。

茶屋町駅は保育園、幼稚園が大きい

以前は幼稚園だけで、保育園はなかったのですが子供の人数の増加で急遽、保育園が作られました。
そして幼稚園も建物を大きくしたり、保育士を増やしたりと待機児童を減らす努力を毎年、行っています。
保育園の設置されている場所は田圃に囲まれている場所で、自然が豊かな環境なので、とても過ごしやすい空間です。
幼稚園は小学校のすぐ隣にあり、小学生の児童との関わりを大切にしています。
小さい時から人間関係をしっかりと築くという考えを持っているようです。

茶屋町駅は小学校は自然と関わるイベントが多い

小学校の子供の人数は大変多く、現在では1クラス40人が7組まであります。
中でも珍しいのが、小学校自体が畑や田圃を所持していて、農家の人々が生徒に教える機会が多いです。
心を豊かにする意味で取り組まれている活動でもありますし、高齢者も多い地域になっているので、町の人々との交流も深めていけれます。
田圃ではもち米を主に栽培していて、年に1回、恒例の餅つき大会が行われます。
学力を伸ばす勉強ばかりではなく、心と体を育てる活動も重視して行われている学校です。

茶屋町駅は色々な駅と繋がっているので行動しやすい

茶屋町という地域は正直、オシャレなお店はありません。
岡山の中心部の岡山駅、倉敷駅などに出かけると沢山、楽しめる場所があります。
茶屋町駅は全ての駅に繋がっているので、行動しやすいです。
岡山駅に向かう電車の数は1時間に4本もあるので焦らなくても大丈夫です。
また、子どもを預けて、就職するお母さん方にも通勤は便利な地域だと思います。
車を持っていない方にも優しい地域で生活を楽しむことができます。

茶屋町駅はママ友の関係が築きやすい

茶屋町は人間関係が築きやすい地域です。
なぜかと言いますと、子ども連れ専用の小さなカフェが多いからです。
もちろん、子どもがいない方も利用はできるのですが、メニューや外観などが小さな子供が好むようなカフェになっているため、そこで交流が深めやすい環境になっています。
カフェも車が多く走っている場所ではなく、田圃の真ん中や神社の隣などに建てられているため、安心です。
地域のママさんの集まりの場所なので、自然に仲良くなれるはずです。

茶屋町駅はアパートやコーポが充実している

以前は一軒家が多く、アパートやコーポは比較的に少ない地域でしたが近年、若い夫婦が引っ越ししてくる機会が多く、不動産も充実しています。
価格は、駅の周辺は少し高めの設定になっていますが、少し離れた所にいくと1か月の家賃が3万円という場所もあります。
そんなに大きな地域ではないので、お値段がリーズナブルの場所を選ぶのが正解かもしれません。
また、余裕が出た頃に一軒家を建てるにもお勧めの場所です。
土地自体がお安く手に入るので、これから子育てをされる方にとっては過ごしやすい環境になると思います。

子育てというのは、親も子供も、心にゆとりがあれば毎日の生活を楽しめると思います。
住む場所というのは、大きく心に関わってくるものです。
街過ぎず、田舎過ぎずという丁度良い地域って実は少ないものですよね。
茶屋町は子育てを安心してできる地域だと思います。”

アリさんマークの引越社の評判や料金ってどうなの?利用者はこう感じた!!

Facebooktwittergoogle_plus