西武立川駅周辺の治安について

西武拝島線の西武立川駅周辺についてご紹介します。
ここ1年くらいで、新しい家々が立ち並び、閑散とした原っぱだった駅周辺が一気にファミリーに優しい地域に変化しました。
家が多く増えたことで、小さな公園も増え、昼間は子供を連れて滑り台で遊ばせたり、ママたちが集って話す風景が良く見られます。

スポンサードリンク

ファミリー世帯が多い地域になったのもあり、駅周辺が整備され、明るい雰囲気になりました。

駅は北口と南口に分かれており、北口は基本的にサラリーマンのお父さんたちが通勤に使うといった雰囲気で、タクシー乗り場やバス乗り場以外にはコンビニなどもなく、少し歩くとアパートや新しい家々が繋がっています。

西武立川駅周辺の買い物、各施設について

南口を出ると、大きなロータリーになっており、駅を出てすぐに一つコンビニがあります。
また、1分ほど歩いて駅前の道を渡ったところに、もう一つコンビニがあります。

駅前で大きく目立つ建物は、ヤオコーというスーパーマーケットです。
これは2階建ての建物となっており、1階はヤオコーという食料品中心のスーパーですが、2階へ行くと、サンドラッグというドラッグストア、ダイソー、歯医者さんや小児科、散髪屋などがテナントで入っています。
この建物も出来たばかりなのでとても綺麗です。

営業時間は、9:30~22:00で、駐車場も目の前にあり便利です。
この駐車場は、お店で買い物する人用に作られたもので、90分まで駐車料金が無料で利用できます。
この時間を過ぎると、60分ごとに300円が加算され、最大料金は900円となっています。
長くとめる予定があっても900円で済むので、駅に車を置いていきたい人も利用している人はけっこういるようです。

また、近所から自転車でも来られるように、駐輪場も広く充実しています。
この駐輪場は2時間まで無料です。
周辺には、家々の中にいくつかの公園があったり、保育所があったりします。
どの公園も少しずつ雰囲気を変えて作ってあり、今日はどの公園へ行こうかなという楽しみも生まれます。

西武立川駅周辺の知る人ぞ知る、幻のパン屋さんについて

週に4日しかオープンしないパン屋さん、ゼルコバがお勧めです。
西武立川駅から歩いていくのはちょっと遠いので、くるりんバスという立川市営のバスが走っているので、それに乗るとほぼお店の前まで行くことができます。

このバスは西武立川駅の北口から乗ることができます。
森にたたずむパン屋さんといった雰囲気で、入り口は木と小さな看板しか見えません。
中に進んでいくと、ログハウスの可愛いおうちが迎えてくれ、そこがパン屋さんになっていて、買って帰ることもできますし、中で飲み物を頼んで食べることもできます。

また喫茶の建物もあり、隠れ家的な存在ですごく可愛らしい雰囲気の空間が広がっています。
定休日は火曜と水曜で、木曜は喫茶のみの営業となっています。
それ以外はオープンしていますが、朝8時からのパンの販売をめがけてお客さんがやってくるので、午前中には人気のパンがけっこう売り切れてしまったりします。
10時までには行ったほうが、いろんな種類のパンに巡り合えるチャンスは大きいです。

日本通運の評判や料金ってどうなの?利用者の本音を聞いてみた!!
v

Facebooktwittergoogle_plus