東京都板橋区、東武東上線成増駅周辺の情報です。

東京都板橋区成増駅周辺の特徴について

東京都板橋区と埼玉県和光市の県境に近い場所の駅です。

スポンサードリンク

すぐ南に地下鉄成増駅があるので、東武東上線、地下鉄有楽町線、新宿副都心線の三路線が利用できます。
池袋まで、10分少々で通勤できます。

都心と比較すると、家賃も低めとなっています。
ワンルームでの五万円程度、2Kでも10万円以内が相場となっています。
そのため、都心に通勤する人のベッドタウンの色合いが強くなっています。

駅の近くには、成増小学校や赤塚小学校、赤塚第二中学校などがあります。
都心方向には、自転車での移動も楽なのですが、埼玉県和光市との県境に急な坂があるので、埼玉県方向には、自転車での移動は大変になります。

成増駅の観光スポットについて

荒川で、いたばし花火大会が開催されます。
荒川の反対側で戸田橋花火大会も同時に開催されるので、同時に二つの花火大会が鑑賞できる貴重な大会です。
五尺玉や700メートルのナイアガラの滝も有名です。

駅から少し離れた場所ですが、板橋区立熱帯環境植物園があり、熱帯のジャングルから寒帯の植物まで鑑賞できます。
ミニ水族館も展示され、ドクターフィッシュも体験でき、入館料も240円とお手軽です。
駅から1キロぐらい離れた場所に赤塚植物園があり、こちらは入場無料です。
600種類以上の植物が展示され、薬用植物や野草など、特徴ある展示がされています。
近くには、板橋区立郷土資料館や板橋区立美術館などの施設があり、趣味の散策にピッタリです。

成増駅の生活環境について

駅前すぐに、ダイエーと西友があります。
どちらも多くの専門店があり、品ぞろえが豊富で、価格も安いので便利です。
一般食料品以外の、衣類などの生活用品などもそろいます。
西友では、野菜や肉、魚の安さ・新鮮さが売りで、「ど生鮮」という、満足できなければ返金してくれるサービスがあります。

また、ダイエーのトップバリュや西友の「みなさまのお墨付き」といったプライベートブランドも充実しています。
西友は、年中無給の24時間営業(一部を除く)なので、夜遅くに必要なものがあっても、便利に利用できます。
ダイエーの食料品売り場は、朝9時から夜11時まで営業しています。

駅の近くのコンビニは、サンクスやセブンイレブン、スリーエフなど、7店舗ぐらいが駅から200メートル以内にあります。
駅周辺は飲食店や居酒屋が多く、夜遅くまで人通りがあり、治安は悪くありません。
年末年始に、酔った人が多くなり、少し騒ぐ程度です。
駅から少し離れると、マンションなどの住宅街が多くなります。
狭い道路などは、暗い道もあるので注意が必要です。

駅の近くには、図書館や病院(総合病院、内科、歯科、眼科、耳鼻科まで)、動物病院、ファミリーレストラン、業務用スーパーなどが揃っていて、便利です。

夏は、ヒートアイランドの影響で気温が高く、エアコンが必需品になります。
そのかわり、冬は、それほど寒くありません。

アリさんマークの引越社の評判や料金ってどうなの?利用者はこう感じた!!

Facebooktwittergoogle_plus