東京都調布市深大寺について

武蔵野の緑豊な閑静な住宅街の中に存在します。
深大寺は天台宗別格本山で元三大師(ガンザンダイシ)をご本尊とするお寺です。

スポンサードリンク

宗教の難しいお話は別としてこちらの厄除けの護摩祈願などは有名です。
護摩祈願の時間は平日は11時と14時、土曜、日曜、祭日は11時、13時、14時に護摩祈願を元三大師堂で行われています。

厄除けでの護摩祈願はサイズにより一番小さいサイズで3,000円ですが、祈祷料で3,000円を志納しなくても小さな木に祈願を記入する物もあります。
そちらは100円をそばにある木の箱へ入れて、成就したい事をサインペンに記入して名前を書けば、きちんと護摩祈願していただけます。

七五三など特別な予約での祈願が入っていない限り、御堂での参列は誰でもできます。
天台宗のお経は最後は太鼓をたたいてとても景気のよいお経なのです。

お経に景気が良いとは例えが少し変かもしれませんが、お経ってそもそも普通の人は何を言っているのかはわからないと思います。
深大寺のお経はそんな中、聞いているとわからないのですが、元気が出てくるようなお経です。

深大寺そば

又、こちらのお寺周辺は深大寺そばとお茶屋が風情ある形で存在しています。
なにか映画の撮影などに使用されそうな独特な日本のいい所をとりいれた街並みにしています。
深大寺周辺はその景観を損ねたいために、深大寺通りといいますが約1km位は喫茶店やお茶屋などはありすが、コンビニなどは一切ありません。

有名なのは深大寺そばです。
辺りには20件以上のお蕎麦屋があります。
中には店の外に椅子とテーブルがあり、一福茶屋さんなどはペット同伴が可能です。
お蕎麦のお値段はだいたい800円~1,200円位です。
ちょっと店的には落ち着かない雰囲気なのですが、お蕎麦はこしがあっておいしいです。

あとちょっと珍しいお店がゲゲゲの鬼太郎のグッズが売っている喫茶店があります。
鬼太郎茶屋といって1階がグッズ売り場で
2階が喫茶店になっており鬼太郎が座っていたりお店の作りもこっています。

メニューも鬼太郎にちなんだぬり壁のみそおでんとか少し変わった物もあります。
こちらも外席ならペット可です。

深大寺の交通機関について

深大寺へ行く際は車が便利なのですが、駐車場はありますが、平日以外はかなり混雑していてなかなか駐車場に入れません。
バスの方が気楽かもしれません。
京王調布駅より京王バスが深大寺行がでており、JR中央線からは三鷹と吉祥寺駅からバスが出ています。
車でお越しの場合平日以外は深大寺通りは一方通行ですので、武蔵境通りから深大寺入口信号からしか入れませんので注意が必要です。

神代植物公園について

深大寺の隣合わせに広大な植物公園があります。
都立神代植物公園はバラが有名なのですが、私個人的には広い芝生がある事です。
本当にいろいろな植物があるので、あまり花に興味がない方も家族で楽しめる場所です。
中には売店やレストランもあり、売店でのやきそばの値段は380円とかなりお安いです。

駐車場は少し高めで1時間300円以後30分ごとに100円加算されますのが、植物公園の入園料は大人は500円かかりますが
小学生までは無料なので、時間を決めてドライブがてら家族で行かれるのもいいと思います。

植物公園と深大寺のある町で、深大寺のすぐ傍には小学校もあり環境と治安はとても良いです。
ただ、すぐ傍に生活用品が購入できるお店などはできません。
バスやもしくは車で少し先まで行く不便さはあります。
でも訪れるとこんな所に住みたいと思えるエリアです。

アリさんマークの引越社の評判や料金ってどうなの?利用者はこう感じた!!