埼玉県さいたま市にある 西浦和駅 は、JR武蔵野線の武蔵浦和と北朝霞の間の駅となり、さいたま市桜区に位置しています。
一路線のみのこじんまりした高架駅で改札は一つ、駅ガード下にはベックスコーヒーやヨコハマメロンパンなど小さな飲食店が並びます。
駅前にはロータリーがあり、また駅すぐ正面は、国道17号(新大宮バイパス)が通っています。

スポンサードリンク

西浦和駅 周辺の生活環境について

西浦和駅前にはファミリーマートがあり、駅から280mにダイエー西浦和店があります。
西浦和駅利用者は自転車使用の人が多く、駅前には民間の駐輪場いくつかあり場所を占めています。

ダイエーは朝7時~夜10時まで営業しておりお惣菜お弁当も充実しており、3階には本屋や100均のキャンドゥもありとても便利です。
また駅から850mには、埼玉県内を中心に14店舗を展開するスーパー田島の田島マイスト店があり、朝10時~夜11時まで営業しています。
特に野菜・果物が安いスーパーで、特売のある土曜日は開店時より地元の人達で賑わいとても混んでいます。

西浦和駅の南側に総戸数約1900戸田島団地があります。
団地内はゆとりのあるつくりになっており緑が多く、公園や野球場があり、また夏には屋外子供用プールがあります。
また団地内の一角には、交番、郵便局、スーパー、自転車屋などがあります。

また西浦和駅からは車で10分のさいたま市桜区道場4丁目には、さいたま市記念総合体育館があります。
2,954席ある屋内スポーツ用の市の中心的存在の総合体育館です。
日本プロバスケットボールリーグである埼玉ブロンコスのホームアリーナになっています。

西浦和駅周辺の交通の便について

武蔵野線は、東京都心からみると放射状に延びた路線で、東京都多摩地区から埼玉南部と千葉西部を通っているため、府中や新松戸、船橋へも直通で行くことができます。
西浦和駅から越谷レイクタウン駅へは直通で20分、府中へは47分、新松戸へは34分です。
都心へは隣の武蔵浦和駅でJR埼京線に乗り換えて池袋へ30分、新宿へ40分で行けます。
また武蔵野線を武蔵浦和のもう一つ隣の南浦和駅でJR京浜東北線に乗り換えれば、赤羽へ24分、上野へ40分で行け、都内へのアクセスも良いです。

西浦和駅周辺にある公園について

西浦和にはとても公園が多く、子供が伸び伸び遊べる環境があります。
駅から1.5kmほど行くと荒川沿いの広大な土地に秋ヶ瀬公園、荒川彩湖公園、さくら草公園があります。
秋ヶ瀬公園にはいずれも有料ですが、野球場、テニスコート、バーベキュー場があり、夏になるとバーベキューを楽しむグループや自宅から持ってきたレジャーシートやテントでのんびりと過ごす家族連れで賑わいます。
荒川彩湖公園には、多目的広場、ソフトボール場、遊戯広場、池があり、地元の人達の散歩やランニングする姿が良く見かけられます。
さくら草公園は、主要施設がソフトボールとなっており、子供は軟式野球でも利用出来いずれも無料です。

日本通運の評判や料金ってどうなの?利用者の本音を聞いてみた!!

Facebooktwittergoogle_plus