久喜駅周辺について

JR東北本線(宇都宮線)と東武スカイツリー線が乗り入れており、都内へのアクセス、栃木方面へのアクセスが非常に便利な埼玉県の久喜駅は、東口と西口があり、東口周辺は、朝日バスのロータリーがあり、コンビニのセブン・イレブンが1階に入っているビルがあります。
そのビルには、大手居酒屋チェーン「和民」とマッサージ店、学習塾が入っています。

スポンサードリンク

久喜駅の東口周辺について

東口周辺から徒歩5分圏内には昔から住んでいる方々の1軒屋が多く建ち並んでおり、アパートやマンションの数は西口ほど多くはないです。
東口駅前は駅前にも関わらず、街頭が少なく道は暗く、コンビニと「和民」の看板の明かりだけが煌々としています。
夜の9時30分過ぎると人の往来も少なくなります。

西口駅前には5階建てのビルがあり、10時~21時まで営業しているクッキーブラザという生鮮食品店が1階に入っており、久喜市および近郊に住む農家の方々が育てた新鮮な野菜を買うことができます。
生鮮食品店以外にもクリーニング店、化粧品専門店、本屋、雑貨屋、英会話教室やスポーツジムが入っています。

久喜駅の西側周辺について

西側周辺から徒歩5分~10分圏内には15店舗以上の飲食店があり、平日、週末問わず賑わっています。
その中でお勧め居酒屋が2軒あります。

1件目は「風林火山」という週末は予約必須の居酒屋です。
その人気の秘密は、1品の価格平均が700円前後で、量も多く味も抜群で、特にだし巻き卵がおいしいです。
マスターもとてもフレンドリーで、楽しい雰囲気のお店です。

2件目は「とりとん」という焼き鳥屋です。
これは駅から歩いて10分ほど行った閑静な住宅地の中にありますが、わかりにくい場所にも関わらず、いつも満席です。
職人気質のマスターが炭火で焼く焼き鳥は、肉厚で、柔らかく非常にジューシーです。

西口側には、「ホワイト餃子」という餃子専門店と「餃子の満州」という中華料理屋があり、夕方にはテイク・アウトの餃子を買い求める列がついています。
治安としてはいつも、夜中まで居酒屋の明かりが煌々とついており、人々の往来も12時過ぎまでありますし、自転車の往来も多いため危険と感じる場合もあります。
居酒屋通りを過ぎると途端に街頭が少なく、小路も多く人通りもまばらになります。

また、駅から15分圏内に、1400台収容する駐車場がある「イトーヨーカドー」があり、10時~21時まで営業しています。
カルチャーセンターが併設されており、テニス、ヨガ、生け花などを習うことができます。

久喜駅周辺の住居事情について

東口も西口も駅前から徒歩5分圏内に昔から久喜在住の方々の1軒屋が建ち並んでおり、西口側は5分~10分圏内にマンションやアパートがあり、通勤、通学に便利です。

東口からバスで10分ほど離れた場所にUR賃貸の青葉団地があります。
青葉団地は2DK~3LDKとファミリー向けで、1か月の家賃は30,000円~50,000円程度です。
分譲マンションは2DK~3LDKで、中古で2000万円前後、新築で3000万円~4000万円前後です。

JR線と私鉄と2つ利用できるということで、他の駅と比べると少々価格設定が高いようです。
基本ファミリー向けの2LDK~3LDKのマンションが多く、なかなか一人暮らし用のアパートやマンションは数が少ないのが現状です。

久喜駅周辺のその他の情報について

久喜駅の東武スカイツリー線の改札口に、オーブン・フレッシュ・カフェという名前のパン屋があり、朝6時30分~20時頃まで営業しています。

パンの種類が豊富で常時15~20種類のパンが食べられます。
お勧めは「ツナパン」でふわっふわの触感とマヨネーズで味付けしてあるツナがたまりません。

価格帯は150円~250円前後で、サンドウィッチやピタパンは350円~400円前後です。
イート・インコーナーもあり、朝食を取る会社員で賑わっています。

また、改札口の右側には、クイックガストが平日は朝6:30~24時まで営業しています。
7月12日と18日に、久喜 提灯祭りが西口周辺で開催されます。
230年の伝統を誇るこの祭りは、昼間は人形を乗せ飾り付けた山車を引き廻し、夜は400個以上の提灯で飾り付けられた山車を引き廻す祭りです。

また、「らき☆すた」で有名となった関東最古の「鷲宮神社」は、初詣で賑わいます。
「らき☆すた」アニメファンのためにコスプレに着替えられるような場所を提供したり、アニメに出てくる場所を忠実に再現したりしています。

日本通運の評判や料金ってどうなの?利用者の本音を聞いてみた!!

Facebooktwittergoogle_plus