宮城県仙台市の陸前高砂駅で水族館がオープン!

つい先日、震災復興のシンボルの一つとして、仙台うみの杜水族館がオープンしました。
陸前高砂駅近辺にお住まいなら、お散歩がてら徒歩で水族館に行くことが出来ます。

スポンサードリンク

この水族館は、大人の年間パスポートが通常入場料金2回分の4,200円で購入することができ、非常にお得です。
近くには、大きなショッピングモールもありますから、娯楽という点ではかなり恵まれているエリアです。

また、駅のロータリーにバスの停留所があり、バス路線は仙台市の中心部に直結しています。
仙台市のバスは高齢者は格安で利用できますし、乗り換えなしで一番町等の中心部に行けますから、お年寄りには非常に便利です。
また、高速道路のインターチェンジも近くに新設されましたから、JR以外の交通手段も豊富です。

反面、休日は国道が渋滞してしまう機会も多くなっています。
ただし、細い抜け道も多く、近辺の地理を憶えてしまえば、見た目の渋滞の割には、地元民は不自由していません。

陸前高砂駅は治安は問題なし!

10年以上前までは、暴走族の活動が盛んで、夜中になると爆音が響き渡ることも多かったのですが、ここ数年はこうした機会もほとんどなく、非常に静かです。
駅近くには交番もありますから、これも安心材料です。

国道沿いは街灯が非常に明るく、歩道も広くて深夜でも人通りや車の通行が絶えません。
ナイトラン(深夜のジョギング)や終電から女性が一人で帰宅する姿も多く見受けられ、安全・安心が定着していると言えます。

また、このエリアは東日本大震災時に、中学校が浸水・孤立してニュースになりましたが、実際のところ、近辺と比べて揺れは少なく、津波も被害になるほどの高さではありませんでした。

ほとんどのマンションや住宅が一部損壊(日常生活に支障なし)と判定されており、道路が歪んで通行不能になってしまうようなこともありませんでした。
総じて地盤も安心できるように感じています。

陸前高砂駅は日常の買い物には便利なお店が豊富

みやぎ生協・地元民密着の個人経営スーパー・西友とスーパーマーケットが3件も揃っています。
微妙に品ぞろえや価格帯が違うせいか、この3店舗とも開業してから10年以上経過しています。
西友に関しては24時間営業ですし、また、コンビニも、ミニストップ・ローソンがあり、深夜の急な買い物でも不安はありません。

また、特筆すべきは駅前に仙台農協の直売センター(たなばたけ)があります。

生産者のお名前が記載された新鮮な野菜が常に店頭に並びます。
国産野菜としては激安ですし、品質が良く、他のスーパーで購入する野菜と比べて長く保存できるように感じます。
閉店時間が18時と早いのが玉にキズですが「野菜は農協、お肉や魚はいつものスーパー」といった感じで買い物している人が多いようです。

また、近辺には「パンセ」というおいしいパン屋があります。
仙台市内で数店舗展開していると思いますが、とてもおいしくて遠くから買いに来る車も多く見受けられます。

この他、「げんき」というパン屋さんも、お手頃な価格+おいしさで穴場のパン屋さんとして地元民に重宝されています。

実際に住んでいる実感として、この近辺は交通の便・治安・買い物といずれも快適で、なおかつ周辺は比較的静かです。
新婚さんが引っ越してきて、子供が生まれ、子供を育てるというライフサイクルに最適なエリアです。

アリさんマークの引越社の評判や料金ってどうなの?利用者はこう感じた!!

Facebooktwittergoogle_plus