京都に住んでいた中で、北大路駅は通勤通学でよく利用した、なじみの深い駅です。
駅周りはビブレなどの大きめのショッピングセンターがあったり、コンビニも増え、飲食店も少しずつ増えてきたように思います。
利便性と落ち着いた雰囲気がちょうどいいエリアだと思います。

スポンサードリンク

北大路駅の治安について

地元民から見ても、北大路や北山といったエリアは割とお金持ちというか、ゆとりのある生活をしている人が多い、というイメージがあります。
もちろん、すべての人がそうだということはありません。
でも、そのイメージのおかげか、割と治安のいい落ち着いたエリアであることは間違いないです。
駅前付近は飲食店も多く、夜中でも若者が歩いていたりはしますが、駅から一本筋を離れるだけで、静かな住宅街といった雰囲気です。
女性一人で歩いていても、そこまで怖いことはありません。
ただ、大きな通りから一本入ると、割と夜道が暗いので、徒歩よりも自転車などに乗られることをおすすめします。

北大路駅駅周りの雰囲気、周辺のスポットについて

駅周りはコンビニやファーストフード店、またショッピングセンターなどの飲食店、生活用品が手に入る場所があります。
北大路駅が京都市営バスのターミナルにもなっていますので、ここを起点にどこかへ出かけるといった時もアクセスに便利かなと思います。

東へ少し行けば鴨川があり、それを越えると京都府立植物園があります。
ここは入場料200円で、ゆっくり過ごしたいときにはおすすめのスポットです。
鴨川を越えたあたりから、左京区へと変わり、また少し違った雰囲気に変わります。
反対に西向きに歩くと、大徳寺という大きなお寺があります。
観光名所としても有名です。
大徳寺を越えて千本通といった大きな通りまで出ると、ここもまた駅前とは違った雰囲気に変わります。
駅周辺を離れると、住宅街の中にぽつりぽつりと飲食店や、コンビニが現れるといった感じです。
小さなお店も多いので、好みのお店を探索されるのもいいかもしれません。

京都はパンの街でもありますが、北大路通りにもパン屋は多いです。
駅から東へ行くと、鴨川手前に「ブラウニーベーグル」というお店があります。
また西向きに行けば、ふわふわとした食感の「フリアンディーズ」、ハード系の「プチフランス」、「雨にも負けず風にも負けず」、しっかりした食感の「たまや」などなど。
ほかにも北大路通を少し北へ上ったり南へ下がったりすれば、お店を見つけることが出来ます。

スーパーについては、駅前周辺であればビブレ(イオン系列)、それでなくとも北大路通りや、縦の大きな通り沿いにも見つけることができますので、買い物に困るということはありません。

どこに住まわれても徒歩10分くらいの間に、何かしらのスーパーは見つけられると思います。
また、北大路通を西に、大徳寺の近くの大宮通という通りは、商店街になっています。
お肉、お魚、お野菜と小さい買い物程度でいいやというときにも便利です。
ただし商店街は日曜はお休みされるところが多いです。

北大路駅の物価について

物価は街中と変わらないくらいじゃないかな?と思います。
ただ、基本的に京都は他府県に比べて若干なんでも物価は高め、と思ってもらった方がいいかもしれないです。
家賃については、大体4~6万円くらいかな?と思います。
設備によって、値段は上下しますがワンルームの一般的な物件であれば、そのくらいが目安でいいと思います。
大学が多い土地柄か、住宅街の中、どこでもアパートやマンションを見ることが出来るので、物件数に関しては割と多いと思います。

落ち着いた雰囲気の中で住みたいなという方には是非ともおすすめのエリアです。

アリさんマークの引越社の評判や料金ってどうなの?利用者はこう感じた!!

Facebooktwittergoogle_plus