紀伊田辺駅周辺の交通の便

私の住んでる場所とは少し離れてるですが、仕事とプライベートでよく行く機会のある和歌山県田辺市、JR紀勢本線紀伊田辺駅周辺の紹介をさせてもらいます。
電車はJR紀勢本線で、北は和歌山市・大阪府方面と南は白浜・串本・三重県への移動が可能です。

スポンサードリンク

バスも運行してるんですが、電車・バス共に時間あたりの本数が少ないのが少し不満です。
紀伊田辺駅前はタクシーが沢山停まっているので、タクシーを捕まえるのはすぐ出来ます。

車の交通状況ですが、国道42号線がメインの幹線道路になってます。
この道で北にある御坊駅、和歌山市や大阪方面、南の白浜(電車は白浜まで回り道をしてるので、車のほうが直線距離ははるかに短い)や三重県方面に移動できます。
全国的にも有名な熊野の花火大会もいけます。

ただ、国道42号線は片側1車線なので、以前は交通渋滞がひどかったんですが、最近は田辺バイパス(片側2車線)が開通し、距離も伸びてきてるので渋滞は緩和されてます。

高速道路は阪和自動車道があるんですが、北は和歌山市・大阪府方面に移動できるんですが、南はできないんです。
田辺市が終点になってしまってるので、三重県方面への移動は全部下道になってしまうので、このあたりがネックになってます。
紀伊田辺駅前はというと、駅から海まで向かう道は片側一車線ながら広めの道なので車の運転はしやすいです。

しかし昔からある田辺駅周辺の商店街(田辺駅の左右)は、道が狭くて車の対抗がしにくいぐらいです。
しかも一方通行とかもあったりするので、車の運転に慣れてない人には少し苦しいかなって感じます。

紀伊田辺駅周辺のコンビニや買い物、その他の施設

コンビニは国道42号線沿い、紀伊田辺駅前とその商店街にもありますし、旧国道42号(現在は県道31号線)沿いにもコンビニや大型家電量販店などがあります。

買い物は田辺バイパスと阪和自動車道の合流地点付近にあるパビリオンシティ(和歌山県では有名なオークワというスーパーの大型商業施設)があり、ここに沢山の専門店とかもあります。
県道31号線沿いにはオーシティもありますし買い物にはそれほど困らないと思います。

市役所や裁判所などの公共施設は紀伊田辺駅近くになります。
学校も駅から徒歩でいける距離に田辺第一小学校、第二小学校、東陽中学校、南紀高校、田辺高校があるので、お子さんの通学にはとても便利です。
医療施設はというと田辺中央病院という大きめの病院と、駅周辺に沢山の個人クリニックがあるのでそれほど心配はいらないと思います。

紀伊田辺駅周辺の治安やイベント

国道42号線と県道31号線沿いには沢山の街灯があって夜間でも明るいのと、コンビニや飲食店などのお店も沢山あって人や車の通りが結構あるのでそれほど心配はいらないと思います。

紀伊田辺駅前も海に向かっていくメインストリート沿いは夜間でも明るくて問題ないと思います。
気をつけて欲しいのは、昔ながらの商店街のある道やその路地裏とかです。
住宅街も夜間になると人通りがとても少なくなるので、夜間の一人歩きとかは気をつけたほうがいいって感じます。

夏といえば白浜の花火大会がお勧めです。
隣町なのですぐいけますし、海面で行われる花火大会なので、涼しい潮風が吹きぬけてとても涼しく見れます。
風が結構ある分、煙もすぐに流れているので最初から最初まで美しい花火を見ることが出来ます。

そして季節外れになりますが10月の秋口になると田辺市で花火大会が行われます。
この時期に花火大会だけあってとても涼しくて気持ちよく花火を見れます。
夏の白浜花火大会はリザート地なのと季節的にも人出が多い(約9万人)ですが、こちらの花火大会は大体4万人ぐらいで、それほど混雑せずに見れるのも嬉しいです。

田辺市って和歌山県だと二番目に人口の多い町なので、結構栄えてるんです。
白浜のほうがリゾート地としては有名ですが、住むにはとても良い場所だと思います。

日本通運の評判や料金ってどうなの?利用者の本音を聞いてみた!!

Facebooktwittergoogle_plus