千葉県の北西部に位置する北柏駅
柏レイソルで有名な柏駅の隣、一駅茨城県寄りになる北柏駅周辺情報をご紹介します。

北柏駅は子供の多い地域

北柏ゾーンには、小学校が3校・中学校が2校・高校が2校と子供の多い地域です。
そのため子育て世代が多く、何世代にも渡りその地に住んでいる方も多くいらっしゃいます。

スポンサードリンク

町会ごとに夏祭りを開催したりと、住民による根強い地域愛を感じることができます。
住宅街の中にある、須賀神社は決して大きな神社ではありませんが、毎年7月7日 七夕の日にお祭りを開催します。
小さな子供を連れた家族連れや、小学生・中学生が小銭をもって神社を訪れるさまは、とても微笑ましいです。

住宅街は、南口側には徒歩10分ほど先から広がっており、北口側は駅のすぐ裏から住宅街が広がっています。
北側には、国道に出るためのトラックなどが走る抜け道ともなっている県道が通っているので、交通量はそれなりにあり、夜間でも明かりや人通りはそれなりにあるので、怖さを感じることはありません。
駅前に交番はあるものの、その他警察署は北柏にはありません。
近くの警察署は柏警察になります。

北柏駅のお店について

駅周辺には、コンビニ・薬局が多くあります。
駅から車で10分ほど行ったところにある“おっかさん”というスーパーは、安くて品揃えが良いので多くの人が集まります。
おっかさん目当てに近隣の駅から買物に来る人がいるほどです。
さらに、ここから5分圏内にある“マミーマート”・“フードオフストッカー”もオススメ買い出しスーパーです。
「この辺りのスーパーの価格に慣れてしまったら、もう他の地には住めない…。」というほど。
開店したてや昼間はもちろんのこと、お仕事帰りの奥様に夜まで愛されるスーパーですので、何時に訪れても品揃えが豊かなのも魅力の1つです。

北柏駅のアクセスについて

都心へのアクセスも悪くありません。
北柏駅は常磐線が通っており、千代田線直通に乗れば代々木上原・唐木田まで行くこともできます。
(逆方面では茨城県の取手まで、乗り換えなしで行くことが可能です)都心で働く方にとっては、通勤が楽で地価・物価が安いとくれば嬉しいベッドタウンになるのではないでしょうか。

チューリップが咲き誇る農業公園

我孫子駅方面に向かっていくと、あけぼの山農業公園という春には数万本のチューリップが咲き誇る農業公園があります。
広大な敷地には、大きな風車も。
レジャーシートを敷いて、のんびりとピクニックを楽しんでいる家族連れを年中見かけます。
都心の大型公園と異なり、落ち着いた人の入り具合(混み具合)なので、リラックスしながら楽しむことができますよ。

日本三代弁天の1つ、布施弁天

また、我孫子方面に向かっていくと日本三代弁天の1つである布施弁天があります。
言い伝えなども多くある弁天なので、歴史好きの方にもお勧めです。
この近所の小学生の、校外学習スポットでもあります。

あけぼの山農業公園のすぐそばなので、どちらかを訪れる際には、ぜひもう一方にも寄っていただきたいですね!

「何もない」「柏のおまけ」などと思われがちな北柏ですが、住むには柏よりも適した場所であると思います。
是非一度北柏を訪れ、ご自身の目で吟味してみてくださいね。

日本通運の評判や料金ってどうなの?利用者の本音を聞いてみた!!

Facebooktwittergoogle_plus