北海道の滝川市についてご紹介します。

滝川市の交通と気候

滝川市は、札幌市から100キロ余り北に位置する、中空知(なかそらち)地方の中心的都市です。
人口は4万3千人ほどです。

スポンサードリンク

JR滝川駅には函館本線・根室本線が通っており、札幌―滝川間は、特急列車利用で約50分。
旭山動物園で有名な旭川までは、特急で30分ほどの距離です。
またバス路線としては、都市間高速バスが札幌方面・留萌方面等に運行されています。
札幌まで、バスでは1時間半強です。
市内及び近郊へは路線バスが運行されていますが、多くの人は自家用車を利用していると思います。

気候としては、北海道の中でも雪の多い地方といえます。
冬場は除雪が必須。
家の前はもちろん、車にもたっぷり雪が積もりますので、車庫があれば便利です。
賃貸住宅の場合は、駐車場の除雪の有無も確認したほうがよいですね。
戸建住宅の場合、雪を融かすための融雪設備を設置する家もあります。
大雪の時などとても便利で助かりますが、路面に融雪槽を埋め込む関係上、
小さいお子さんがいる場合には、安全面で注意を忘れないように心がけると良いでしょう。

滝川市のレジャースポットなど

滝川は石狩平野に位置することから、広々とした、のどかな田園風景が特徴です。
国道12号線の滝川―美唄間は、日本一長い直線道路(29.2㎞)として知られています。
市内北部の江部乙地区には、日本でも有数の作付面積を誇る、菜の花畑があります。
例年、5月下旬から6月にかけて、一面に菜の花が咲く様子は、丘全体が黄色いじゅうたんになったようにキレイです。

また、秋には丸加高原のコスモスが咲き乱れます。
広く高い空をバックに、色とりどりのコスモスが咲く景色はとても美しいです。
写真が趣味という方もたくさん訪れています。

滝川市は、グライダーの街としても有名です。
「たきかわスカイパーク」ではグライダーの体験搭乗もでき、眼下に広がる街の景色を楽しむことができます。
また、ゴルフやパークゴルフ、カヌーなど、アウトドアスポーツのお好きな方には、低料金で楽しめる施設が各種揃っています。
スポーツで汗をかいたあとは、日帰り温泉施設「たきかわ・ふれ愛の里」へどうぞ。
そば打ちなどの体験もできるそうです。

そして滝川の名物といえば、ジンギスカン料理。
老舗の「松尾ジンギスカン」本店は観光客にも大人気です。

滝川市の生活関連施設

買い物などは、中空知地区では最も便利かもしれません。
JR滝川駅前は昔に比べてやや寂れてしまいましたが、国道12号線バイパス沿いにはヤマダ電機、ユニクロ、しまむらなどの店舗が揃い、他の街からも買い物客が訪れます。
コンビニやスーパーも市内にたくさんありますので、毎日の買い物に不自由はないと思います。

飲食店に関しても、周辺の市町村より多い印象があります。
ファミレスならガスト、ヴィクトリアステーション、丸亀製麺、びっくりドンキーなどが市内に点在しています。
居酒屋やスナックは、主に「三楽街」と呼ばれるエリアに集まっています。

病院関係は、総合病院としては滝川市立病院があります。
近年リニューアルされて、新しく綺麗になりました。
その他、内科・歯科などをはじめ個人病院も多くあります。
小さな地方都市ではありますが、日常の暮らしはそれほど不便ではないと思います。

サカイ引越センターは本当におすすめ!?利用者の口コミと評判を今すぐチェック!

Facebooktwittergoogle_plus