クッシーは本当にいる?

そのあと屈斜路湖というあのクッシーで、有名な湖に行くことになり本当にクッシーが、いるのかとても楽しみです。
でも湖の観光地では、伝説のような大きなクッシーが看板になっていて、あまり神秘は感じられません。
探している人もほとんどいない観光地の宣伝のようになっていて、まったく見つかりそうではなく残念です。

スポンサードリンク

屈斜路湖の砂場温泉

ちょっと天候が悪く、湖もあまり曇っているのですが、そこは砂湯があるところとして有名なところだそうです。
海の浜辺のようなところに湖の水ではなく、砂を掘るとお湯が出てきて自分で穴を掘ってつくる温泉です。
水着がないので入ることはできませんが、自分で掘って作る砂湯はとても気持ちいいお湯加減で、とても入りたくなります。

今度は絶対入りたい砂湯

屈斜路湖の砂湯は珍しくて、気温は夏でもちょっと寒い感じなので、温泉にはぴったりのところです。
今度は絶対水着を持ってきてゆっくり砂湯に入りたいと思うほど、とても心残りになっています。
クッシーや飲める温泉など、色々楽しめる湖でお客さんもあまりいないので、楽しいけどちょっと残念な体験をして、クッシーも絶対見てみたいと思っています。

川湯温泉きたふくろうホテルに宿泊

2日目もあっという間に時間が過ぎ、宿泊施設に向かうことになり、なんとなくもう少しいろんなところに行ってみたい気持ちになっていたのです。
着いたホテルは、山の中にある可愛い感じのホテルでなまえもきたふくろうという、雰囲気もあるところです。
美肌になる温泉としても有名なきれいなホテルで、落ち着いた感じなのでとてもよかったです。

今までには行ったことのないような美肌温泉

到着とともに温泉に直行して、今日の疲れを癒してのんびりできそうなお湯は本当にすごい効果を感じる温泉です。
いい温泉は熱いのですが、入ると爽やかなクールダウン的な感じがするのですが、その温泉はかなりのクールダウンを感じたのです。
こんな爽やかなお湯には、入ったことのないくらい体は温まるのですが、気持ち的には丁度いい冷やしシャンプーをした気分になります。

素晴らしい温泉とお料理に感動

しばらく温泉に入っていたらなんかいつもより違う肌の感触を感じて、見てみたら腕など真っ白で輝いているような肌感があるのです。
毎日入っていればすごいことになると思うくらい体が真っ白に光っていて1日しか入れないことに苛立ちを感じるくらいです。
酸性がかなり強い泉質で、このような肌ピカピカ現象が起きるのかと思った温泉は、このままお湯を持って帰りたくなります。
お料理もカニづくしで毛ガニとタラバガニ、カニのお味噌汁や海鮮の蒸し煮など、食べ放題気分で、お腹いっぱいになりこんな高級食材は、あまり食べたことがないので、お腹がびっくりするくらい美味しかったです。

日本通運の評判や料金ってどうなの?利用者の本音を聞いてみた!!

Facebooktwittergoogle_plus