今回、私は大自然のイメージのある北海道の中心部に位置する、旭川市について紹介をしたいと思います。

旭川市の環境・気候

旭川市は晴れた日には大雪山を見渡すことができ、川のまちといわれるほど川、そして橋が多い地域です。
ほとんどの方が北海道は夏は涼しく、冬は寒いというイメージを持たれると思います。

スポンサードリンク

しかし、旭川は北海道の中でも夏は比較的暑く、冬は比較的に寒い地域となっています。
旭川は山に囲まれた盆地のため、このような気候になるのかもしれません。
夏は気温30度を超えることもしばしば見られ、冬はマイナス20度まで気温が下がります。

また、冬は降雪量も多く、除雪作業をする必要もありますが、子どもたちは外で雪遊びをしたり、スキー場でスキーやスノーボードを楽しんでいます。
まち全体としては、中心部は栄えています。
車で20分位進むと畑や水田がある地域もあり、自然も豊かな街だといえます。
周辺の地域には、スキー場やいちごで有名な比布町、青い池や丘のまちで有名な美瑛町、北の国からやラベンダーで有名な富良野市もあります。
道内の中心部に位置する旭川市はどこに行くにもアクセスしやすい地域です。

治安もそこまで悪いところはなく、駅周辺に居酒屋、スナックなどがある飲み屋街があるので、夜は子どもだけででかけたりはしない方が良いですが、他に犯罪が起こりやすい特定の地域などは耳にしません。

旭川市の交通の便

旭川市もバスの路線が多くあり、充実はしています。
しかし、JRに関しては駅が多くないためあまり活用しない印象を受けます。

バス、JRどちらにもいえることですが、出発地から目的地に到着するまで複数の路線を乗り継いで行くと、途中歩いたり、交通費が結構かかってしまったりとあまり良いことがありません。
そのため、ほとんどの人が自家用車を所有し、車での移動を主としています。
どこに行くにも駐車場が完備されているところが多いです。(無料・有料はありますが)
車を利用すると生活がしやすくなるといえるでしょう。

旭川市のレジャー施設・商業施設・その他

旭川市を以前よりも有名にしてくれた施設としては、やはり旭山動物園です。
他の動物園よりも動物のいろいろな姿が見られるということで、今でも大人気の観光スポットで、週末には観光バスが多く出入りしたりと大変賑わっています。
他にも、忠和公園や永山中央公園、春光台の宝くじ公園、カムイの杜など子どもが遊べるアスレチックや噴水が完備されている遊び場もたくさんあります。

商業施設については、イオン旭川西店、イオン旭川店(今春OPEN予定)が最も大きな施設といえます。
他にもMEGAドンキ・ホーテ、イトーヨーカドー、大型スーパーなどのショッピングできる施設やスガイ・ディノス、ラウンドワンなどのゲームセンター、映画館、ボウリング場がある施設もあります。
コンビニも至るところにあり、ファミレスやファーストフード店も充実しています。
スーパーも多いため、物価はさほど高くないと思います。
家賃の相場は住む地域にもよりますが、築10年以内くらいの物件であれば1LDKなら約5万円以内、2LDKなら約6万円程度といったところだと思います。

サカイ引越センターは本当におすすめ!?利用者の口コミと評判を今すぐチェック!

Facebooktwittergoogle_plus