福岡市大野城市大野城駅の住宅事情

大野城市は福岡市に隣接しており、住民の多くは福岡市で仕事をしています。
そのため平日は閑静な住宅街となっているところが多いです。

スポンサードリンク

近年新しい住宅街が次々と出来ており、それにともなってスーパー、ショッピングモールもオープンが目立つようになってきました。
住むにはうってつけの街です。

住人の年齢層は割と低く、30代子持ちの家族層が増えてきたように感じ、活気にあふれた雰囲気になってきました。
住宅は密接しているので、治安はさほど悪くはありませんし、ご近所トラブルも耳にしたことはありません。
都会に近い影響もあるのか、新しい人が入ってきても特に気にかける様子はないかと思います。
子どもの年齢層が割と若い地域になってきましたので、週末にはご近所さん同士お庭でバーベキューをしている様子も見受けられます。

多くの家庭では一家に一台以上車を所有しているという状況で、車がなければ少し買い物に出る際、不便を感じることもあるかもしれませんが、まどか号という大野城市が運営する100円バスも実際には存在していますので、うまく乗りこなせば車がなくても快適ライフを過ごせるでしょう。

都市高速道路の水城、九州自動車道の大宰府ICが駅から1キロのところにあるので、遠くにお出かけの際にもすぐ高速に乗ることが出来ます。

大野城駅の公園や図書館などについて

運動好きな方は、白水大池公園、大野城いこいの森がおすすめです。
池があり住宅街の中とは思えないほどの静けさとすがすがしさを感じられ、季節を感じられる珍しい草木もよく手入れされています。
散歩をされる方やジョギングされている方、夕方には犬の散歩をされている方をよく目にします。
特に大野城いこいの森はキャンプも出来るほどの広さで、春には桜がとってもきれいです。
車でドライブしながら山の自然な桜並木を楽しめます。

春日市にも隣接していますので、本が好きな方は春日市民図書館にも足を運ばれるとよいでしょう。
とても大きな図書館で充実しています。
市民でなくても借りることが可能です。

住みやすさを決定付ける大野城駅の買い物事情

国道580号線は、住民の増加により発展してきており、数々の大型店舗が立ち並んでいます。
ケーズデンキ、GU、ユニクロなどの衣料品店、ミスターマックスといった大型スーパー、飲食店も充実しています。

お店は何でもそろっているので、文句のつけようがありません。

少し車で走ればルミエールという(安売り王)をうたい文句にした大型スーパーがあります。
近年オープンしたスーパーで、消費税が8パーセントになった4月以降も以前と変わらない商品価格を維持しており、お客さんの数は異常なまでの多さです。
9時から22時までオープンしていますので、仕事が遅くまでかかったとしても、十分間に合います。
品揃えも他のスーパーには比べ物にならないほど抜群です。
食料品はもちろん電気用品からペット用品、自転車、お酒などほとんどの商品はルミエールで手に入れることが出来ます。

大野城駅は地元の方に人気

下白水南2丁目に位置するベビーフェイスプラネッツは福岡の2号店で若い年齢層に人気の飲食店です。
お祝い事の際は店内全員で祝福ムードが広がります。
1時間に1回はあるので落ち着いた雰囲気が好まれる方は避けたほうがよいかもしれません。

夏前には毎年訪れたい牛頸ダムという蛍の名所があります。
遠くから車でいらっしゃる方々でにぎわっています。
年々蛍の住む環境が整ってきており、幻想的な雰囲気に包まれます。

アリさんマークの引越社の評判や料金ってどうなの?利用者はこう感じた!!

Facebooktwittergoogle_plus