福岡市博多区呉服町にある福岡市地下鉄「呉服町」駅周辺のエリアについてご紹介します。

博多にも天神にもアクセス便利なエリア、呉服町駅

呉服町エリアは、博多駅には、西鉄バスで5分ほど、天神エリアには地下鉄で2駅、バスでも10分ほどとアクセス抜群のエリアです。

スポンサードリンク

公共交通機関での利便性はもちろんの事、自転車などを使えばそれぞれ5~10分ほどで行けるので通勤や通学などでのアクセスは本当に便利です。

駅から地上に上がりすぐには「大博通り」という大通りがありビジネスビルなどが並んでいますが、一本中に入ると昔からの住宅街が広がっています。
小道は夜は暗いので、女性が一人で歩いて帰るにはちょっと怖いかもしれません。

ファミリー向けの大型マンションというよりは、昔から住んでいる方の戸建てとワンルームマンションが多くあるので、一人暮らしの学生さんやサラリーマン、OLが住むのにはとても便利の良いエリアです。

呉服町駅直結のビルは医・食充実。

地下鉄「呉服町」とつながっている呉服町ビジネスセンタービルには、24時間営業の「サニー」や9時から22時まで営業をしているドラックストアの「セガミ」があります。
お昼には、ランチ目的でお弁当などを買うサラリーマンや、夕方~夜の帰宅時には夕飯目的でなど、多くの方で賑わっています。
駅直結なので雨に濡れずにお買い物を出来るのも便利です。

また、ビル2階には内科、歯科、皮膚科など4つほどのクリニックが入っているゾーンもあるので様々な病気になった時にも近場で対応できるので安心です。

呉服町駅徒歩圏内にグルメスポット充実

呉服町エリアの小道には創業60年ほどの歴史ある昔ながらの博多のうどんを食べられる「みやけうどん」や営業時間が平日の11時~14時までとある意味まぼろし的な担々麺屋さんの「しまや」(エビの風味であっさり系でおいしい)。
本場広島のお好み焼きが食べられる「たくみちゃん」など、隠れたグルメスポットを探して行くのも楽しみです。

大博通りを挟んで中州方面(冷泉公園周辺)のエリアには、もつ鍋有名店の「おおやま」や、老舗のコーヒー店「ブラジレイロ」をはじめ、さまざまな居酒屋さんがあり、行くたびに「おっ!こんなお店があったんだ」という新しい発見があります。
また、冷泉公園の周りには「ラーメン」「おでん」「うどん」などの屋台が並んでおりいつもワイワイ賑わっています。

しかも、食の宝庫福岡だけあって初めて入ったお店でも気さくで食事にも外れがないので夜の散策にも楽しみいっぱいです。
一人でふらりと入っても気さくに対応していただけるので、金曜日の仕事帰りや、飲み会の後にふらりと立ち寄る事もできます。

呉服町駅の新古様々

休みの日の過ごし方ができます。
ショッピング、グルメ、映画、演劇など様々なアミューズメントが楽しめるキャナルシティには中州の「上川端商店街」を通り、徒歩15ほどで行けます。

また、「博多座」「福岡アジア美術館」「アンパンマンミュージアム」や、ハイブランドから、福岡の銘品まで買う事ができる「博多リバレイン」も徒歩10分ほどで行く事ができます。
呉服町の小径には古くからのお寺などが点在しているため、昔ながらの小径を歩きながらお寺巡りをして癒される・・・などの過ごし方もできます。

毎年10月には「博多灯籠ウォッチング」という灯明を使った直径80メートルもの巨大な地上絵や、町の中心を流れる川を一面に灯明を浮かべ、まるで天の川のような景色など、様々な灯明アートが広がる幻想的なイベントなあるなど最新のグルメやアート、ショッピングなどを楽しめるエリアから、懐かしさを感じさせるようなエリアまで幅広いです。

このように、福岡市営地下鉄「呉服町」エリアは、「家族でのんびり大型マンション」などはありませんが「一人暮らしの方」などは、交通の利便性もよく、グルメスポットも充実しているのでオススメなエリアだと思います。

アリさんマークの引越社の評判や料金ってどうなの?利用者はこう感じた!!

Facebooktwittergoogle_plus