岡崎市のJR岡崎駅、名鉄東岡崎駅周辺について

愛知県岡崎市は都会過ぎず、田舎過ぎずとても住みやすい街です。
まず移動の際も国道1号線、国道248号線があり、また東名の高速道路のインターもある為、車で移動するのであればどこでも気軽に動くことができます。

スポンサードリンク

また電車で移動もJR岡崎駅、名鉄東岡崎駅どちらからでも1本で簡単に名古屋まで出ることが出来ます。
24Hのコンビニも比較的多く、車がない方でも自転車ですぐ行ける所に大抵あります。

また大型スーパーもあり、特に岡崎にあるイオンは日本最大級の大きさです。
岡崎のイオンに行けば基本何でも揃えることが出来ますし、映画館も備わっている為遊ぶことも出来ます。

また岡崎では八丁味噌という赤味噌がとても有名で地元民から非常に愛されております。
全国的に名古屋は赤味噌という風潮がありますが、その赤味噌の中でも特に有名な八丁味噌は岡崎の会社で作られております。
少しこだわったお店では赤味噌は必ず八丁味噌と言っても過言ではなく、味も他の赤味噌よりも濃厚な味わいです。

そんな八丁味噌を作っている会社のまるや、カクキューは一般の人でも簡単に工場見学が出来たり、料理教室に参加することもできます。
地元で有名な味噌がどう作られるか、またどう調理に使うかなど簡単に知ることができ、大人から子供まで非常に満足いく味噌、そして味噌を作る会社です。

JR岡崎駅、名鉄東岡崎駅周辺のイベントについて

他にも岡崎では春と夏に大きなイベントがあります。
まず春には花見がおすすめです。
名鉄の東岡崎駅から徒歩10分ぐらいの所に岡崎公園があります。
その岡崎公園周囲には約1000本の桜が咲いており、「日本さくら名所100選」にも選ばれる程の名所です。

園内は24H開放してあり、花見ができる時期なら昼夜問わず桜を堪能することができます。
中でも夜桜は特に綺麗に見えます。
周りの照明もありますが、岡崎城と一緒に見る桜は非常に趣があります
また屋台も出ており、桜を見ながら食事することができます。

次に夏は花火大会の岡崎城下家康公夏まつりがあります。
毎年8月の第一土曜日に開催され、約20000発の花火が上がり、毎年4,50万人もの来場者がいます。
こちらの花火大会も岡崎公園で開催され、100を超える屋台も出店されております。
花火の時間も2時間を超える為、屋台を堪能しながら花火を見ることができます。

花火の只の打ち上げ花火だけでなく、メロディースターマイン、金魚花火、火車、銀滝、大のしなど、バラエティ豊かな演出があり、長時間でも暇なく楽しむことができます。
最後には圧巻の花火演出が容易されており、毎年最後の花火後には花火を見に来た人から花火に負けないぐらいの大きな拍手が送られております。

またこの花火大会ではフリースペースの他に有料の桟敷席が用意されております。
有料ではありますが、その分水上での仕掛け花火などの桟敷席でしか堪能できない新たな花火を見ることができます。
岡崎に住むのでしたら1度は見ておきたいものです。

日本通運の評判や料金ってどうなの?利用者の本音を聞いてみた!!

Facebooktwittergoogle_plus