小牧駅の交通アクセス

小牧市は名古屋から車で約30分、電車で約40分のベッドタウンです。
交通の便がとても良く、名鉄小牧線の駅が市内に3つあります。

スポンサードリンク

また東名高速道路・中央自動車道・名古屋高速にもアクセスしやすく、小牧市の南にある県営名古屋空港からは東北方面や九州方面に直行便が出ているので、国内旅行に便利です。

メインとなる駅が名鉄小牧線・小牧駅です。
隣接する他の駅に比べて規模が大きく、駅ビル内には名鉄小牧ホテルも併設されています。
こちらはよく市内のイベントや同窓会の会場としても使われます。

駅ビル内には他にも名鉄セントラルフィットネスクラブや24時間営業の立体駐車場、市役所出張所、ハローワーク、観光案内所があります。
バスやタクシー乗り場もあるので、駅から市内への移動もスムーズです。

また、2012年に旧市役所の向かいに新市役所が新設・移転されました。
ガラス張りで開放的な雰囲気で、建物内にあるレストランは一般にも開放されています。
とても市役所とは思えないほど綺麗なので、引っ越しなどの手続きも気持ちよく行えます。

小牧駅でオススメのお店

地元住民ならだれでも知っている人気のお店の中で、とくに小牧駅周辺にあるお店を紹介します。

『Noel de tio(ノエル・ド・ティオ)』

小牧駅から徒歩10分ほどのところにある、ケーキ屋さんです。
ケーキはもちろん、ゼリーや焼き菓子、クッキーやマカロンも販売しています。
美味しいのはもちろん、見ているだけでも可愛らしいスイーツばかりです。

このお店のおすすめポイントは、“地元”にこだわっているところです。
小牧の名産である桃を使ったスイーツを販売していたり、「小牧山モンブラン」「小牧山シュー」「小牧カステラ」「小牧ロール」などスイーツの名前にも“小牧”を使っていて、地元民から広く愛されています。

『ほていや』

こちらは駅から徒歩5分のところにある、たこ焼き屋さんです。

見た目はこぢんまりとしていて決して広くはない店内ですが、たこ焼きの味は絶品です。
その証拠に、店内の壁には有名人の写真や色紙がぎっしりと貼られています。
小牧市を紹介する旅番組などが放送されるときには必ずと言っていいほど出てくるお店です。
外はかりっと、中はじゅわ~のたこ焼きは何個でも食べたくなるほど美味しいです。

小牧駅の買い物・ラーメン・お祭りなど

大きなショッピングモールはありませんが、小牧市にアピタ・平和堂・イオンがあり、そのほか24時間営業のマックスバリューやバローもあります。
価格も名古屋に比べると安いので、食材の買い物には困りません。

市内にはたくさんラーメン店があり、小牧市はラーメン激戦区という呼び名も高いです。
「辻商店」「麺屋壱正」「九州男児」は私のお気に入りです。
小牧に来た際はぜひどこかラーメン屋さんに行ってみてくださいね。

また、小牧市にはお祭りもたくさんあります。
市のシンボルの一つである小牧山では春には「桜祭り」が行われ、屋台やライトアップされた夜桜が楽しめます。
秋には「小牧市民祭り」が開催され、市内の小中学生のパレードや友好都市である北海道・八雲町からの特産品も販売されます。
冬には小牧駅周辺がライトアップされ、とても綺麗です。

アリさんマークの引越社の評判や料金ってどうなの?利用者はこう感じた!!

Facebooktwittergoogle_plus