川越駅 周辺について

東武東上線で池袋に継ぐ大型駅になりますので 川越駅 周辺はショッピングスポットがたくさんあります。
日常品から洋服や雑貨、小物まで買い物に困ることはまずありません。
駅ビル内のJR側にルミネがあり、ルミネ内はロフトやブックファースト、スーパーの成城石井があります。

スポンサードリンク

また東武東上線側駅ビル内にはパン屋さんからスイーツのお店、エスカレーターを上がれば比較的リーズナブルな飲食店があり、ちょっとした食事ならここで充分です。
駅東口には隣接する東武マインや埼玉県が誇る百貨店の丸広百貨店が展開するアトレマルヒロがあり、アトレには有名セレクトショップやユニクロ、無印良品等がテナントにありますのでファッション系のショッピングにとても便利です。
また駅側アトレ入り口には川越祭りをイメージしたカラクリ時計があり、正午になると文字盤が裏返りからくりが動き出します。
その姿は子供たちにとても好評です。
また、商店街のクレアモールは関東最大級の長さを誇る商店街で雑貨、洋服、飲食、ドラッグストアとたくさんのお店があり、品揃えも豊富で物価も安くて歩いていると楽しい商店街です。
商店街を10~15分くらい歩くと西武新宿線の本川越駅にもいけますので、両路線を利用する人にはとても便利な商店街です。

電車利便性と周辺道路状況について

隣の川越市駅が始発駅になりますので、ラッシュ時は厳しいですが、昼間は座って都内に行くことが出来ます。
また東上線川越駅は電車の本数が非常に多いです。
東上線の全て種類の電車が停車しますので、平日昼間でも5分に1本は電車が来ますので電車で不便を感じることは、まずありません。
また、数年前より地下鉄を通じて東急東横線と直通運転を開始しましたので、新宿や渋谷、横浜方面まで乗り換え無しの直通で行くことができ、横浜観光や都内でのショッピングでも利用しやすい路線になっています。
周辺の道路状況についても主要道路(国道16号、川越街道)等が通っていますので自動車での移動もそれほど苦労しません。
川越駅はバスの本数も多方面に充実しており、バス利用して駅に向かう方もいらっしゃいます。
また埼玉県は自動車免許更新の場合、鴻巣まで行かなければなりませんが、東上線沿線の住民は電車でいくと2度乗り換えが必要になりますので、川越駅からのバスを利用して向かう人が多いです。
このように電車や自動車での交通の便もかなり充実していますので便利に住むことができる街だと思います。

休日のお出かけ

休日のお出かけとしても川越市内にたくさんの観光スポットがありますので、川越以外からも多くの人が観光にやってきます。
蔵造りの町並み、時の鐘、菓子屋横丁、お正月のだるま市で有名な喜多院など観光スポット巡りで休日を過ごすことができます。
各観光スポットの場所が分からなくても大丈夫。
川越駅から小江戸川越の観光バスのイーグルバスがスポットを巡りますので、駅で乗車券を購入すれば、イーグルバスを1日乗り放題になり、好きなスポットに気軽に立ち寄れます。
観光スポット巡りに疲れたら蔵造りの町並み内にあるカフェで休憩したりして1日中川越を満喫することができます。
池袋から電車で30分程度で到着しますので、近くて気軽に遊べる観光スポットとしても川越は最適です。

Facebooktwittergoogle_plus