穏やかな奈良県民の気質

近鉄奈良駅界隈は世界遺産も数多くあり、世界中から観光客のくる観光の街です。
東大寺や春日大社、興福寺など教科書にも載っている有名な寺社があり、駅から徒歩数分ほどで鹿が草を食む姿見ることができる緑の多い自然豊かなところです。
近くに大きな川もなく、山も住宅地から離れているため、自然災害もあまりありません。

スポンサードリンク

こういった穏やかな土地に住む奈良の住民たちの気質もいたって穏やか。
治安も比較的いいほうです。
実は自殺率も全国では最下位クラス。のんびり、おっとり、思い悩まないのが奈良の県民性です。
観光客からは「時が止まったような」と表現される風景がのんびりとした気質を作り出したのかもしれません。
深い歴史、のんびりとした奈良県民の気質を好み、他都道府県から引っ越してこられる方もいます。
駅前のスーパーは夜22時まで営業しているので、仕事帰りに買い物をしたくても安心です。
奈良駅付近は観光関連施設が多く、住宅はあまりありません。
駅からバスの圏内に住む人が多いです。
奈良駅からは近鉄電車で難波まで30分程度、京都まで45分程度。始発駅なので座れる確率も高いです。
便利で住みやすいことから、大阪、京都のベッドタウンとしても好まれています。

文化の薫り高い高畑エリア

高畑エリアについて紹介します。
奈良には多くのベッドタウン、県内でも有名な高級住宅街などがありますが、高畑エリアも古くから人気のあるエリアです。
特に旧来からの高畑エリア、地元民が「上高畑」と呼ぶエリアは作家・志賀直哉の旧居、奈良を代表する写真家・入江泰吉の写真美術館、十二神将で有名な新薬師寺などが点在する文化の薫り高いエリアです。
この辺りは非常に人気があり、一度住むとなかなか離れる人が少ないため、このエリアで住宅を探すのは少し困難かもしれません。
少し視野を広げて高畑エリア全体で探すと比較的探しやすいです。
いずれも駅までバスで10分程度。
スーパーがエリア内にないのが少し不便ですが、先にも挙げた駅前や少し離れたところにもあります。
駅前まで買い物に出るには、車よりバスがおすすめ。車だと駐車場を探すのに少し苦労するかもしれません。バスの便数は多いので特に不便ではありません。
病院は大きいものだと市民病院があります。
小学校は奈良市立飛鳥小学校がメインになってくるかと思います。
こちらは世界遺産元興寺が建てた学校が前身になっている、大変歴史の古い小学校です。

高畑エリアの魅力

高畑エリアの魅力はなんといっても奈良公園に近いこと。
春は梅に桜、秋は紅葉と四季折々の風景を楽しむことができます。
徒歩圏内に世界遺産もあり、歴史好きな方にはたまらない土地です。
寺社が多いことから年間行事も多いです。
奈良公園が近いため、ひょっこり鹿が現れることも珍しくありません。
ピクニックや寺社訪問などお出かけする機会も増えるかも。
穏やかな雰囲気は子どもを育てるのにぴったりです。
また、先にも挙げたように駅までバスですぐなので通勤にも非常に便利。
豊かな自然と穏やかな気質の中で過ごすと奈良の魅力に惹きつけられるのではないかと思います。

Facebooktwittergoogle_plus