入間市は埼玉県南西部に位置し、所沢市・狭山市に次いで人口の多い自治体です。
その中心駅が入間市駅です。

入間市の人口は148,500人(平成26年12月)で東京都心へ向かう通勤客が16%にもなります。
入間市駅は入間市の東はずれにあり、1Km以内で隣接の狭山市「狭山ヶ丘駅」があります。
また近隣では珍しく入間市には“映画館集合地域”があり、丸広百貨店などの商業施設と入り混じり、入間市駅から歩いて行けるのが特長です。

スポンサードリンク

入間市駅 の成り立ち

入間市は狭山市と2006年合併を検討し、“新しい市は狭山市、市庁舎も狭山市役所を活用”と決まりました。
これを漏れ聞いた入間市民が反対運動を起こし、一方狭山市民にも合併で行政負担が増えるということで、両市民の住民投票で反対が賛成を上回り、合併が白紙に戻りました。
大変珍しいことです。

入間市駅はこれほどの人口を抱え、入間市の中心駅にも拘らず駅北側はすぐ戸建て住宅が密集しており、北側開発計画が近くの国道16号線の拡幅計画が定まらないので、全く進んでいません。
一方駅南側には整然とした大きなロータリーがあり、周辺は多くの集合住宅と商業施設とが混在しています。
2008年に三井の「アウトレット入間」が駅から約5Kmの距離にでき、アウトレットブームに乗って最寄り駅として乗降客を大幅に増やす効果がありました。
しかし近年アウトレットの乱立とブームの下火で、乗降客も35,000人台に戻ってしまいました。

1)駅中隣接商店街
改札を出るとマグドナルド・狭山そば(和食・そば)・ポポラマーマ(イタリアン)・QBハウス(床屋)、西武入間PePe(スーパーマーケット・ベーカリー・100円ショップ・ドラッグストア・レディースファッション・アクセサリー)があります。

2)駅周辺金融機関・ATM
駅周辺にみずほ銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行ATMが、400m以内に武蔵野銀行・埼玉りそな銀行・三菱東京UFJ銀行・JAいるまの各入間支店あり、三井住友銀行ATMがあります。

3)コンビニエンスストア
駅前にトモニー・ミニストップ・ファミリーマートが、600m内にセブンイレブン2店舗・ミニストップ・サンクスがあります。

4)大型モール
*三井アウトレット入間:駅から西武バスが定期的に運行(15分)されています。
隣接してコストコ入間店(会員制)があり、周辺の国道16号線・圏央道入間ICは土・日は混雑します。

*ザ・モールみずほ16:西友が運営しているモールで、国道16号線沿い東京都西多摩郡瑞穂町にあります。

入間市駅からも無料シャトルバスが運行され、集客に努めています。

5)飲食店
入間市駅から入間工業団地に通勤する人も多く、接待・日常の飲食に駅前飲食店が利用されています。

和食居酒屋には、創作料理が個室で味わえる「千年の宴」、「魚民」があり、駅から500m先の丸広百貨店近くに産地食材を重んじるFUKUROUがあります。
インド・スペイン・イタリア料理店にはNAMASTE 、ヒラソル、ジーノがあります。
焼肉・焼き鳥店には串いち、でん、こだわりダイニングわん、味与があります。
ファーストフード店のマグドナルド、マミリー向けにはCoCo壱番屋・ガスト・サイゼリヤがあります。

6)百貨店
西武線で池袋駅・所沢駅・川越駅以外百貨店があるのが、入間市駅600mにあるのが地場百貨店の丸広百貨店で、モール・大型スーパーとの競争の中で品質を重視する百貨店の存在をアピールしています。

Facebooktwittergoogle_plus