釧路湿原 北海道旅行の最終日

いよいよ北海道旅行も終盤となり、まだまだ旅行を続けたいくらいいいところでしたが、最終日は釧路の方に向かいます。
釧路といえば憧れの観光スポットとして一度行ってみたいと思っていたのですが、今回はその夢も叶い天気もよく、とてもいい気分になる一日を過ごせそうです。
最初に行ったのが、釧路市丹頂鶴自然公園です。

スポンサードリンク

丹頂鶴の赤ちゃんと美しい姿が見れた

北海道で見てみたいといえば丹頂鶴、昔からテレビなどで見ていた美しい鳥ですが、生で見るのは勿論、初めてでよく見る雪の中で丹頂鶴がダンスをしているところを想像していたのですが、季節は夏ということで丹頂鶴の赤ちゃんが生まれる時に見ることができます。
可愛い丹頂鶴の赤ちゃんは、まだ色も茶色で見に行くとすぐ逃げて隠れてしまいましたが、丹頂鶴はとても美しくて見とれてしまうようです。

夢だった釧路湿原に行けた

以前から行ってみたかった釧路湿原、あの何とも言えない神秘的な世界をずっと見てみたかったのです。
あまり混雑もなく湿原の中を歩いていくのですが、木漏れ日がきれいすぎて思わず笑顔になってしまうくらいいい空気を感じ取れるようなところです。

世界が変わる釧路湿原の大パロラマ

釧路湿原は歩くコースは意外と長くて、やっと釧路湿原の大パロラマを見ることができたのです。
想像以上に素晴らしい景色で、今までの世界とはやはり違う感覚があり体が元気になるようです。また絶対にリピートしたいと思います。

北海道の観光スポットはすごかった

お昼に北海道名物もある豚丼を食べて、北海道の美味しい食べ物でちょっと太り気味になりそうですが、夢だった観光地にたくさん行けて、色々な自然を楽しむことができる観光スポットとして最高のところだと思います。今まで体験したことのない大自然を満喫で着たことは、本当に自分のためになります。

また絶対に行きたい北海道はデッカイどう!

とうとう帰る時間となってしまい千歳空港へ向かうことになり、ちょっと寂しい気分になりますが、時間もなくちょっと慌ただしい帰路になります。
お土産もあまりゆっくり選べないので、ジバニャンのマリモストラップと野球の日本ハムの選手がパッケージのお菓子を買って飛行機に乗って、無事帰ることができた北海道旅行です。色々な思い出ができて飛行機も天候がよく北海道と本州の間がはっきりと見えてこれもかなりの絶景ポイントです。(北海道旅行終わり)

Facebooktwittergoogle_plus